【この企画の流れ】

 

① グループごとでもいいですし、代表者を選出してステージで行ってもよし

② ひとつだけ生卵であとはゆで卵を準備する

③ 人数分プラス1個の卵を準備し、全員がセーフになる選択肢も与える

④ TKGルーレットを順番に行っていくことで、閲覧者は自分のことのようにハラハラすることが出来る

⑤ セーフであったゆで卵は必ず食べるようにする

⑥ 主催者側は服が汚れる可能性があることを事前に伝えておくことが肝心

⑦ 会場を汚さないためにもレジャーシートやエプロンなども準備しておく

この企画で注意が必要なのは、場合によっては服が汚れてしまうことがあるという点を

事前に周知徹底させていくことや、食べ物を粗末に扱うと受け取る人がいないかどうかの確認

(宗教的な場合や思想的な場合など)といったことが重要になってきます。

しかしこういった点を事前に注意して行うことが出来れば、

体感ゲームとしてかなりの興奮とインパクトを与えることになりますのでご参考にしてみてください。

 (参考:GROWSwebsite)

社内懇親会で企画に困った時にいかがでしょう。ちょっと変わったTKGゲームの実施方法ご紹介

 

社内イベントをワンランクアップさせてみませんか?
無料でご相談いただくことが可能です。
ご相談はこちらから

関連記事一覧